人気ページ

1位 動画で学ぶ! うまく弾けるように見せるコツ ⇒ 【早く簡単に弾ける方法】
2位 ペンタトニックされマスターすれば… ⇒ 【アドリブソロに挑戦】
3位 1日5分の簡単トレーニングでレベルアップ! ⇒ 【指を鍛える】

ノイズを無くす

アンプで音量を大きく増幅させるエレキギターは、

ノイズと呼ばれる雑音の対策がとても重要です。

上手い人はこのノイズが少ないので、結果的に音が綺麗に聞こえるのです。


エレキギターのノイズには、2種類があります。

ひとつは、電気的なノイズです。


これは、ギターの状態やまわりの環境などによって左右されるものなので、

上手い・下手には関係がありません。


これは、日ごろのメンテナンスである程度防止することができます。

上級者は、この電気的なノイズ対策もきちんと行っています。

憶えておきましょう。

 

演奏時のノイズ対策

もうひとつが、演奏時に予期しない余分な音が出てしまうものです。

ギターの弦は共振しやすく、また少し触れただけでも音が出てしまいます。


余分な音を出さないためには、弾かない弦を“ミュート”させます。

ミュートとは、弦に軽く触れて振動を抑える技術です。

そうすることで、意図していなかった音が出ることを防ぎます。

 

ミュートのやり方

弦に触れて振動を抑えるミュートの一番基本的なやり方は

ブリッジ・ミュートです。


まず、右手の小指の側面から手刀にかけての部分を

ブリッジの付け根くらいに軽く当てます。

pic3.jpg


単純に、音を消すミュートだけが目的であれば、

ブリッジからもっと離れていても良いでしょう。

センターピックアップあたりでもかまいません。


ただし弦を強く抑えすぎると、逆にそのノイズが発生してしまいます。

弦には、あくまでも軽く触れる程度です。


ここで、弾く弦に触れてしまったら、もちろん音が出なくなってしまいます。

ですから、自分が弾く弦に合わせて右手の位置も上下させることになります。


右手に力が入っていると、スムーズに動かすことができなくなりますので

常にリラックスさせておきましょう。

ギターテクニック レベルアップマニュアル

ランキング

■ 最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法
■ 最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法
エレキギター専門マニュアルが登場! 1日7分〇〇するだけで、あなたのエレキギターの上達スピードを数十倍にあげます。全額返金保障までついた人気ロングランマニュアル。

>>公式サイトを見る
【ギター3弾セット】30日でマスターするギター講座
【ギター3弾セット】30日でマスターするギター講座DVD&テキスト(古川先生が教える初心者向けアコースティックギター上達法)1~3弾セット
値段が高いだけのことはあった! 圧倒的コンテンツ量を誇る初心者専門ギター講座。基礎からしっかり学びたい初心者の方はこれで決まり!

>>公式サイトを見る
エレキギター初心者脱出プログラム
エレキギター初心者脱出プログラム
たった5週間で人前で格好良くエレキギターを弾くことができる! 文原寛和氏の初心者脱出プログラム。

>>公式サイトを見る

上手く聞こえる弾き方 関連ページ